収益物件の利回りと空室率

2013-11-19

不動産投資は全国各地、いや全世界どこでも行えますが

どの物件にみ必ずついてくるのが空室リスクです。

 

仮に東京都内の物件で利回りが10%で空室率が3%の場合は

空室率を加味すると9.7%になります。

 

地方で利回り13%の物件で空室率が30%の場合は

空室率を加味すると9.1%になります。

 

どっちがいいでしょうか?

上記の数字であれば東京都の方がいいです。

 

全国各地の収益物件を専門に扱っていると、

高利回りの物件を沢山目にします。

 

入居がちゃんと入るかどうか解らない高利回り物件より

確実に入居する9%の方がいいと思うことがあります。

 

地方が駄目と言うことではないのですが、

不動産投資は利回りだけで判断しては駄目ですよ!ってことを伝えたいのです。

 

長年の経験から不動産投資専門の富士企画では、

いい物件なのか、駄目な物件なのか?

その辺りもちゃんとお伝えしますので、ご安心くださいませ。

次も買っていただく為に失敗しない為の物件をご紹介致します。

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net
『不動産投資専門サイト』https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』http://www.fuji-baikyaku.net/