雨が降った時こそ現場を見るといい

2022-04-29

本日は雨のエリアが多いのでしょうか

 

投資物件を見る時って雨じゃない日の方が多いと思うのですが、

雨が降ると出掛けるのがおっくうになりますよね。

 

本日僕は2つの現場を観て来ました。

 

たまたま近くを通ったって事なんですが、、(*‘ω‘ *)

 

何故雨の日に行くかといえば

雨が降ると水の通り道が分かるんです。

 

よーく見ると実は雨樋に穴が開いていたりとか

廊下に水が貯まるのが分かったりとか、

床の勾配が逆だったりとか

 

道路の冠水状況や水たまりの具合とか

雨が降るからこそ分かる事があるんです。

 

不動産を買う時に、晴れている日、雨が降っている日

朝、昼、晩と色んな時間帯に観るのも有効なんです。

 

例えば昼間の色と夜の暗闇で観た時の外壁の色とかは

実は違って見えてしまう事もあるんですよね。

 

なので夜暗くなってから、投資物件を見るときは色が昼間と違うということと

汚れが暗さで消えてしまうという事を知っといてください。

 

日中に観ると、あれ?こんなに汚れていたんだ、、

なんて話になるケースが結構ありますので注意してくださいませ。

 

ついでに物件を見るときは、

道路の幅、接道している道路が4Mあるかどうか?

4Mなければセットバックしなければならないかも?と想像出来ます。

 

その道路に何メートル接しているのか?

一般的に4Mの道路に4M接道してないとダメなんです。

 

突き当りの道路だけは2Mでもいい場合があります。

 

後は植栽などが越境したりされてないか?

そういう空中もチェックして下さい。

 

上を見ると大きな鉄塔があって電線が通っている場合もありますので

上を見る様にしてみて下さい。

 

僕自身はこの不動産投資業界に入る前は

住宅設備屋で7年間勤めておりましてそんな僕から

オンラインでセミナーをやりました。

 

1.5倍速にでもしてみてみて下さい。

こちらはメインチャンネルではなくサブチャンネルです。

 

よかったら登録しといて下さい。

 

不定期ですが、オンラインでもセミナーをやったりしておますので(^O^)/

楽しいGWをお過ごしくださいませ(*^_^*)

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階 富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780 FAX:03-6380-6783
Mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/