投資物件を見て雪が降ると気づくこと

2018-01-22

投資物件を見る時に、外観をよく見ると思います。

 

本日は雪が降るので今夜には少し積もるでしょうか。

道路はそんなに積もらなくても、土の部分はそのまま残っていたり

 

住宅の屋根には積もったりしますよね。

そんな時は一面銀世界でとても綺ですよね。

 

雪が降った後には、屋根に注目して下さい。

 

屋根には雪止めを付けて、雪が下に落ちたり、

隣地に落ちない様にするものです。

 

でも地域柄、付けていないアパートも沢山ありますが、

付けているアパートも沢山あります。

 

雪が降っている時は分かりませんが、

明日、明後日で屋根を見てみると

そんな気付きもきっとあると思います。

 

顔を上げて上を見て歩きましょう(*´▽`*)

 

雪止め

 

建築時に、この雪止めを付けるのかどうするか打ち合わせをします。

 

これがあっても入居率にはなんの影響はありません。

 

投資物件を建築する場合は、

建築費が安くなればコストは抑えられます。

 

建築費が安くなれば、利回りは上がります。

 

なので、コストは抑えるもんです。

 

入居率に影響がある部分は、

中々コストは抑えられないですが、

こんな雪止めなんて、なくてもそれ程問題ないですよね。

 

明日、明後日は是非とも、

上を向いて歩いたり、ベランダから外を覗いてみましょう。

 

雪が降った時だけ気付けることです。

 

そうやって普段から、建物を見てみると

違った感じで気付けることがあるかもしれませんね。

 

雨の日は、水の流れが分かったり、

え?こんなところに水たまりが出来るの?

 

雨の日だからこそ分かることが沢山あります。

 

天気の日は、一番物件を見やすいです。

 

雪の日は物件を見に行かなくていいんですが、

普段から雨の日、雪の日に移動はすると思います。

 

そんな時に物件を見る感覚で街を見てみると面白いと思いますよ(*´▽`*)

 

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階 富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783 mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/