リフォームする時には空間を意識すべし

2015-08-05

アパート経営をする上で、家賃が少しでも高くなればアパート経営は上手く行きますし、

逆に、家賃の低下すると、収支のバランスが悪くなってきます。

 

その家賃が低下する理由の一つに考えられるのが、リフォームの仕方です。

 

先日、あるインテリアコーディネーターさんと一緒に仕事をする機会がありまして

色々と勉強させて頂いたのですが、

 

リフォームのセンスはやはり凄いです!

プロの方にお願いすると、全然違った部屋になっておりました。

 

リフォームしたの一部を紹介させて頂きます。

(クールモダン)

IMG_3847

(姫部屋)

IMG_3878

(北欧)

IMG_3893

(ナチュナル)

IMG_3909

 

 

結構いい感じにリフォーム出来ております。

 

ちなみに上記部屋のデザインをしてくれたのか下記デザイナーさんです。

 

インテリアコーディネーター

菅ヶ谷まり さん

mari.sugegaya@gmail.com

DSC01631[1]

写真は事務所内で打ち合わせ時にパシャリです。

右側のおっさんは我々で、左側が菅ヶ谷さんです。

デザインリフォームに興味のある方はお気軽にご連絡下さいませ(^O^)/

 

空間をデザインするって事は、扉を開けた瞬間に

『うわぁ~!』って言わせるリフォームする事です。

 

『うわぁ~!』って言って頂ければ、少し高くても借りてくれると思います。

 

通常の賃貸募集時には、付いていない物がありました。

写真を見て気付いた人はおりますでしょうか?

 

もう一度戻って見て下さい。

 

 

 

 

分かっていただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

ヒントは、空間をデザインしております。

 

 

 

答えはカーテンです。

 

壁紙、床の色合いを合わせても、外の景色が生活館が出すぎて

イメージを壊してしまいます。

 

なので、部屋に合わせたカーテンも必要とのことでした!

カーテンはいくらもしません。

 

今度募集する部屋があれば、部屋に合わせたカーテンを付けてみて実験してみて下さい。

普通のリフォームと、空間を意識したリフォームでは、きっと色々と違いが出て来ると思います。

 

富士企画には、クロスのサンプルや、リフォームなどの雑誌が沢山あります。

017

 

016

物件探しだけでなく、リフォームの相談にでもどうぞ、

そんなリフォームの相談担当は新川です。

担当サーファー

物件探しだけは不得意ですが、

その他の相談やリフォームなどは得意ですヽ(^o^)丿

 

クロスの壁紙を決めるのに、お任せなんて辞めて

サンプルを見ながら一緒に決めてみませんか?

 

結構楽しいですよ~

 

そんなリフォームの相談希望の方は直接ご連絡下さい。

shinkawa-y@fuji-plan.net

o9o-46o1-65o1

 

物件探しの希望の方は下記フォームより相談下さい。

bf723358e855bbaff2c1c5f78a10d92d

 

きっといいパトなーになれると思います(^O^)/