新築ワンルームマンションの売却

2015-12-05

こんにちは。

先日休みをいただき、家族旅行に行ってきました山本です。

IMG_20151110_181002

最近、一棟マンション、一棟アパート、区分のワンルームマンションの売却相談をよくいただきます。

特に区分のワンルームマンションはいつか売ろうという方に関しては良い売り時ではないかと思います。

 

新築でワンルームマンションを投資用として買った場合、ほとんどキャッシュフローは出ません。

出ないどころか、マイナスになることさえあるかと思います。

 

節税だけとして見ればいいかもしれませんが、効果があるのは数年です。

私は、新築で購入した方に、いつか売却をお考えなら今は良い時期ですととお伝えしますが、なかなか皆様売却を決心できません。

なぜかというと、売却してもローンの残債が消えないので、いわゆる損切となるからです。

 

しかし、私から見れば買ってしまったものは仕方ないので、良い時期に売却をし、損を少しでも抑え、早く次のキャッシュフローを出せる物件にいった方がいいかと思います。

 

昔のお客様でも、新築の1LDKのお部屋を買い、18万円で貸していたのが11万円まで下がってしまい、毎月8万円がマイナスで出てしまうという方がいらっしゃいました。

そのマイナス部分を補うために、ご自身も賃料の安いところに引っ越しをされてました。

この場合、「売る」為だけにつけた、18万円という賃料がそもそも高すぎだった訳ですが、売主業者からは下がらないと聞いていたようです。

ですが、残念ながらその業者も倒産してしまった今ではどうにもなりません。

 

このようにならない為にも投資として新築は買わないのが前提ですが、買ってしまった場合は早目の損切が必要です。

 

簡単に今ならいくらぐらいの金額になるのかもお伝えできますのでお気軽にご相談下さい。

 

山本

yamamoto@fuji-plan.net

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階 富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783 mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/