三井住友トラストローン&ファイナンスを利用した不動産投資

2016-04-24

三井住友トラストローン&ファイナンスを利用して不動産投資方法についてちょと話てみます。

016

三井住友トラストローン&ファイナンスって社名が長いですよね!

なので、一般的に『トラスト』とか、『三井住友L&F』って呼ぶ人が多いです。

 

昔から、トラストを利用している人は『ライフ』って呼ぶ人もいます。

昔はライフ住宅ローンって社名だった時に、みんな『ライフ』って呼んでいた名残です。

 

そんな私も、仲間内では『ライフ』って呼んでしまいます。

 

今日はそんなトラストを利用した不動産投資方法をお伝えします。

 

概要を話しますと、

 

・融資期間は長期で組める。

築30年でもリフォーム状況によっては30年位の融資期間が組める。

・共同担保が原則必須・共同担保が無い場合は融資額は7割

・共同担保に依ってはフルローンは可能

・違反建築でも融資はOK

・金利は、3.9%か4.3%で団信加入するしないで金利が変わります。

 

※共同担保とは?

購入する不動産だけだと、希望の融資額が出ないので、別の不動産を提供するので融資をして下さい!

ってお願いする時に差し出す別の不動産のことを共同担保といいます。

一般的には、共担(きょうたん)と言っております。

 

※団信とは?

団体信用生命保険の略で、これも長いので団信(ダンシン)と呼んでます。

借りた本人が万が一の時に、生命保険会社が金融機関さんに一括返済をしてくれる保険です。

これに加入すれば残された家族には不動産が残るので生命保険の変わりにと考える方も多いです。

 

5000万以上の融資額になると、

只今キャンペーン中なので、

金利が団信なしで2.9%になります。

団信に加入すると、3.3%になります。

 

団信に加入することが条件の金融機関さんもありますが

トラストは選ぶことが出来ます。

 

参考までに年齢に依っては、団信に加入しないで

生命保険会社で出している似たような商品に加入した方がいい場合もあります。

 

毎月のキャッシュフローを求める方は、長期間の融資が組めるので、いいと思います。

 

建ぺい率や容積率がオーバーしてても、入居率にはなんの問題もありません。

でも、こんな物件は普通の金融機関が融資をしてくれないので

その分安く買えることがありますので、利回りがいい物件を買えることがあります。

 

不動産投資でいい利回り物件を買っても、入居が決まらなければなんの意味もありません。

 

都心で容積オーバーだけど、利回りがいい!

なんて物件はトラストやるといいかもしれませんね。

 

不動産投資専門の富士企画では、

色々な融資先を熟知しております。

 

物件を探すときに、一つの金融機関に拘って探すより

 

この物件ならトラスト、

この物件なら〇〇とか、

 

色んなスタンスで物件を探せると、

見えてくる投資物件が変わって来ると思います。

 

色々な金融機関を熟知しているからこそ、色々な提案が出来ます。

不動産投資専門の富士企画だからこそ出来ることが沢山あります。

 

不動産投資をしている全ての人で、

我々と波長が合う方はきっといいパートナーになれると思います。

 

どうぞ仕事帰りの遅い時間でも

仕事前の早い時間でも

もちろん土日でもいつでもいいので

 

1時間程度色々と話てみませんか?

 

出来れば、会社の雰囲気も見てもらいたいので

四谷の事務所まで来てもらえると嬉しいです( ̄▽ ̄)

 

hdr_soudan_btn

 

IMG_0228

こんな感じのメンバーが対応させていただきます( ̄▽ ̄)

 

いつかお会い出来るのを楽しみお待ちしております。

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階 富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783 mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/