古くなったアパートの売却時期?

2016-04-04

アパートの売却時期は、どのタイミングがいいんでしょうか?

 

これは人それぞれのタイミングによって違うと思いますので

この時期って答えはないんですが、

 

長期譲渡になるタイミングの売却を検討する方が多いでしょうか?

 

理由は、短期譲渡と長期譲渡は税金が2倍近く違うからです。

 

長期機関になるには、5年間保有しなければなりません。

 

5年というのは、買った日からではなく

 

1月1日を起算日として、5年経過しなければなりません。

 

なので1月2日に購入したら、ほぼ6年所有しなければ

長期譲渡になりません。

 

ただ、そもそも税金が掛からなければ特に気にする必要はありません。

 

この時期は高く売却出来るだろうと思って、

税金のことを考えていないと

 

後で、こんな税金がくるんだ(@_@)

ってビックリすることもあると思います。

 

古くなったアパートでも売却は出来ます。

 

古くなったから、入居募集をストップして

全員退去したら、土地で売りに出す。

 

そんな物件もたまに見かけます。

 

建物はまだまだ使えるのに勿体無い!

でも、相談した不動産会社に言われればそうなってしまいますよね。

 

古い物件はなかなか売れないよ!

プロからそんなこと言われるとそうかなと思うのが普通です。

 

でも、投資物件専門の富士企画に相談すると

違う答えが返って来ます。

 

満室の方が売りやすいから、入居を付けましょう。

 

同じ不動産屋でも、同じ物件でも違う売り方を提案します。

 

何が正しいのかの判断はご自身でするべきですが、

富士企画に一般住宅や土地の売却の相談をするのは間違いです。

 

投資物件・収益物件などの売却であれば、きっとお役に立てると思います。

 

そんな専門のサイトもあります。

売却

資産の組み換え、入れ替えをお考えであればどうぞ

お気軽にご連絡下さいませ。

hdr_soudan_btn

 

専門家に相談する違いを感じて下さいませ

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階 富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783 mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/