火災保険の問い合わが殺到しております。

2015-09-14

先日から三井住友海上保険が10%割引が使えるようになり、

告知したところ、想像以上にお問い合わせを頂いており有難うございます。

 

まず、火災保険の見積を出す時に、ご用意して頂きたいのが

建物の謄本か購入時の契約書(建物面積等が記載されているページ)を用意して下さい。

 

建築確認があれば、割引が使える場合があるので、建築確認もあれば用意して下さい。

 

決める事は、

1.期間を決めて下さい。

保険は長期で入った方がお得になりますので、

直ぐに売却予定がなければ、とりあえず10年程入った方がいいと思います。

仮に5年後に売却したい場合でも、その時に解約すれば、お金は戻ってきます。

 

最初から5年入った場合と、10年で加入して5年で解約した場合は、

10年で入って5年で解約した方が、実は割引が効いてお得なんですよ!

 

2.保険金額を決めて下さい。

保険金額は、火災が合った時に下りる金額です。

保険会社では、万が一の時に建替えをした時に、いくら掛るのか?

ちゃんと計算しております。

 

建物の大きさ、構造に依って建築コストが異なりますので、

保険屋さんが計算する、標準的な建物評価が出ます。

 

その数字を参考に決めてもいいと思います。

 

後は、借入額に合わせた数字で組む場合も多いです。

これは金融k行かんに依っては、融資額の保険は入って下さいと言われる事も多いです。

 

3.後はプランです。

火災、風災、水ぬれ、盗難、水災、破損の6つのプランの組み合わせです。

026

内容を充実させれば費用は上がります。

 

共同住宅のみを取扱、同じ様に火災保険もずーっと取り扱って来ましたが、

保険屋さんに一番請求したのは、破損です。

 

この破損の請求が一番多かったので、この破損には入った方がいいと思います。

 

それと、賃貸建物オーナー向けの保険もありまして、

時に入った方がいいのが、賃貸建物所有者賠償特約です。

027

どんなんかと簡単に言うと、

例えば、階段から滑って入居者が怪我をしたとか、

屋根の瓦が落ちて通行人に怪我をさせたなど、

管理者、所有者が責任を取らなければならない時の保険です。

 

これは、いくらもしないので、オーナーチェンジ物件を購入される方は、

必ず入った方がいいですよ!

 

投資物件を専門に取り扱っているから、

どんな保険に入った方が有利だとか、

そんなお話も出来ます。

 

しかも、10月からは火災保険の料率が上がってしまいますので、

年内の更新予定の人は、9月中に切替をした方がいい場合があります。

 

そんな火災保険の相談も受付中です。

 

info@fuji-plan.net

03-6380-6780

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ(^O^)/

不動産投資専門だからこそ出来る話をさせて頂きます!

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/