生命保険の変わりに不動産投資!

2013-12-13

不動産投資は、将来の私的年金の変わりと言われたり、

生命保険の変わりになると言われております。

今回は生命保険の話を致します。

 

そもそも生命保険になんで入るのでしょうか?

ほとんどの方が、残された遺族の為に入るのだと思います。

ご本人が亡くなれば生命保険金が遺族に残り、遺族はその資金で生活するのだと思います。

 

では、なんで不動産投資が生命保険の変わりになるのか?

不動産投資を融資を利用する方が多いと思いますが、

融資を利用すると、ほとんどが団体信用生命保険に加入を言われるます。

この団体信用生命保険とは略してダンシンと言っています。

団信に加入している方で借入がある時に亡くなられた場合は

保険金が支払われて残債は無くなります。

 

不動産投資の場合は、家賃収入が残るので、その毎月の収入がどの位

必要なのかは個人に依って異なると思いますが、、

その毎月の生活費が補えれば死亡時の保険金は必要ないことになります。

 

別途、病気やけがは別だと思いますが、、、

 

収益物件を融資を利用して購入していて、

それに団信がついている場合で、生命保険に加入している方は、

見直しをした方がいいと思います。

 

せっかく投資をしているのですから、不要な出費は抑えた方がいいと思います。

 

先日、富士企画でも生命保険を取り扱い出来る様になりました。

まだまだ勉強中なので、保険に関しては頼りないですが、

そちらの相談にもお答え出来ます。

 

不動産投資専門の富士企画では、

不動産投資のことだけでなく、幅広く人生設計のお手伝いが出来

『いい相棒』と言って頂ける様に、これからも頑張ってまいります。

 

そんな私達の事務所に一度遊びに来ませんか?

事務所ではなくカフェみたいな感じですので、

お気軽にいらして下さいませ。

美味しいお茶とお菓子をご用意してお待ちしております。

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階
富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6781
mail:info@fuji-plan.net
『不動産投資専門サイト』https://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』http://www.fuji-baikyaku.net/