収益物件を購入した後にするべきこと

2017-10-13

収益物件を購入することが目的となってしまって、

その後の管理やらが、おろそかになっている人が沢山おります。

 

投資物件は購入してからの方が大変です。

 

投資物件は自己使用の住宅より、

せっかく購入したのに、売却してしまうなんてことが頻繁にあります。

 

いずれ売却するであろう出来事の時にあったら良かったなーと

言われることがありますので、ぜひ皆さんも行って下さい。

 

 

それは、修繕履歴です。

 

何をいくらで修理をしたのか?

一般的に言われる修繕履歴です。

 

この修繕履歴が無かった場合で、契約がまとまらなかった事が何度もあります。

 

物件の所有期間にも依りますが、

沢山修繕していることもありますし、

買主さんは当然ですが、

 

金融機関さんからの要望も多いんです。

 

リフォーム内容に依っては、銀行の評価額も変わって来ます。

 

ある銀行は、ウチで借りていた人はやりません。

そんな噂があるようですが、

〇〇銀行から〇銀行への借り換えはNGなんて思っている人が多数おります。

 

そんな間違った金融機関情報もありますので、注意が必要です。

 

富士企画では、日々アパートローンを専門に取り扱っている担当部署と話をしております。

常に情報は最新に塗り替えております。

 

売りに出したはいいが、融資が付けられないなんてことがあります。

なので、アパートローンの情報には敏感に感じて下さいませ。

 

購入が目的になってしまっている方が沢山おります。

そうならないの注意を一冊の本にまとめてみました。

新刊 仮表紙

まだの方は是非とも手に取って勉強してみて下さい。

きっとお役に立てると思いますので(^O^)/

 

amazon

 

 

〒160-0004
新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル6階 富士企画株式会社
TEL:03-6380-6780  FAX:03-6380-6783 mail:info@fuji-plan.net

『不動産投資専門サイト』 http://www.fuji-plan.net/
『収益不動産売却サイト』 http://www.fuji-baikyaku.net/
『投資物件賃貸管理サイト』 http://www.fuji-kanri.net/